恋愛映画心理学講座

心理学講座

恋愛相談心理カウンセリング こころのCafe ホーム 恋愛映画心理学講座(カウンセリング)
メールマガジン
 恋愛相談心理カウンセリング【こころのcafe】トップ > メルマガ > 恋愛映画心理学講座


             
まぐまぐ!新作メルマガ8位!(エンタテインメント版)

    恋愛映画を使った恋愛心理学講座メルマガになりました(登録無料)。

                       無料登録は今すぐ。


恋愛映画心理学 恋愛映画心理学
Love Cinema Psychology


メルマガ『恋愛映画心理学』とは?

メールマガジン「恋愛映画心理学」では、心理カウンセリングを映画のキャラクターを使って体験できます
好きな映画を見ながら、あなたも本当の生きかたを身に着けましょう。
あなたのまわりの同性も異性も、ハッピーになれる種がここにあります。


まぐまぐ[エンタテイメント]版・紹介文より

恋愛映画で恋愛上手。
恋愛心理カウンセラーが、毎回あの映画のあのキャラクターを取り上げて恋愛心理をドラマチックに解説します。
映画批評と全く違う、新しい映画の楽しみかたです。あなたの恋愛力もアップすること間違いなしの恋愛心理学講座。


●メールマガジンを購読する
メールアドレス
●メールマガジンの購読を解除する
メールアドレス
まぐまぐ

恋愛映画心理学講座メルマガ・サンプル
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆

        『恋愛映画心理学講座』創刊準備号


発行元「心理カウンセリング恋愛相談 こころのcafe」
   http://www.cococafe.cc/

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

〜今日あなたが学ぶ恋愛映画〜

「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」

出演: ホアキン・フェニックス, リーズ・ウィザースプーン
監督: ジェームズ・マンゴールド


(まずは簡単にストーリー紹介)

実在の人気歌手、ジョニー・キャッシュの生涯を描く映画です。
ミュージシャンの伝記なので彼の生い立ちやデビューのきっかけなどが描
かれていますが、作品の本質は彼とジューン・カーターという歌手の恋の
行方を描いた恋愛映画です。


(映画についての詳しい説明はこちら)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000HOL7YC/ref=nosim/?tag=kokoronocafe-22


(今日の恋愛映画心理学講座・本文はここから)


恋愛で自分が欲しいものは何なのか?

それを知りたい人は、この映画の次のシーンに注目してみるといいかもしれ
ません。

愛する人を失って結婚生活にも挫折していた主人公ジョニーは、久しぶりに
再会した父親にこう語りかけます。

「父さんは 言ったね・・・”どこに いたんだ?” って」

”どこに いたんだ?”

小さい頃、兄が事故にあった日に父親に言われたこの言葉が、ジョニーの貪
欲とも言える愛に対する姿勢を支えていました。


初恋の女性・ヴィヴィアンとの結婚が冷え切ったものになってしまったのも、
彼の愛に対するこの姿勢が原因でした。

彼女はツアーに明け暮れて家に寄り付かないジョニーに向かって叫びます。

「欲しいのはあなたよ」

ジョニーの成功で豊かな暮らしを手に入れた彼女も、ジョニーから本当の愛
を受け取れないことに満たされない思いを抱えていたのでした。

彼女も愛されることを求めていたのです。


しかし二人は求めるばかりで、相手に与えることはありません。


いくら彼女に求められても、ジョニーは与えられる愛を持ち合わせていませ
んでした。

彼にとって、父親から愛されなかったことはそれほど大きな空白となってい
ました。



そんなジョニーにも、幼い頃心のなぐさめとなっていた兄がいました。

その兄が事故にあったとき父親から言われたこの言葉は、父親から愛されて
いないことや、兄と比べて自分が意味のない存在であると信じるに足るもの
でした。

だから彼は、幼い頃父親に言われたこの言葉を繰り返したのです。
年齢だけは立派な大人になった彼でしたが、この言葉を背負っている限りは
心は子供のまま。孤独なままでした。



それだけに彼の愛に対する姿勢は純粋なものです。

彼が死ぬまで愛をささげ続けることになる運命の女性ジューンとの出会いも、
この映画で克明に描かれています。



離婚という過去を罪悪感として持っている彼女と、生きていることの罪悪感
を背負った彼との恋愛は、長い間おたがいを傷つけ合うことで表現されます。



彼は「君は愛を恐れてるんだ」という言葉で愛に対する不信感を彼女にぶつ
け、彼女は子供のような彼の行動に手を焼く。



その関係は、彼が小さい頃から背負ってきた痛みを彼女に打ち明けるまで、
そして彼女がそれを受け入れるまで続きます。

自分を愛することを拒んだ父親のかわりに、
彼女からの愛を受け取る勇気を持つまで。



さて、この映画で描かれる彼らの恋愛はここから徐々によい方向に進んでい
きますが、私たちはどうでしょうか?


(今日の恋愛映画心理学・ポイント)

二人が傷を背負っていて、おたがいが愛されることを求めているとしたら、

どちらが先に愛を与えればよいのでしょうか?


恋愛では、この決断をする勇気があるかないかで、

その後の二人の歴史が変わっていくのではないでしょうか。


◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇
メルマガ登録・解除 ID: 0000222132
恋愛映画心理学
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 <<ページの先頭に戻る
心理学講座>恋愛心理学講座
 
誰にも相談できない悩みをお受けしています。
恋愛相談心理カウンセリング こころのCafe ホーム
はじめてのカウンセリング
ご相談内容
カウンセリング
カウンセリング・コラム
自分を知りたいあなたのためのメルマガ
お問い合わせ/新しいウィンドウが開きます
リンク
お気に入りに追加する

こころのcafeでは
恋愛相談悩み相談に役立つ
多くのカウンセリング・コラムを掲載
しています。時間のあるときに
隅々までお読みくださいね。



カウンセリング・コラム集

恋愛相談カウンセリング・コラム集
悩み相談カウンセリング・コラム集



(心理テスト)

心理テスト


  (カウンセリングを受けたい方はこちら

   ●カウンセリングがはじめての方
   ●カウンセリング方法選択
   ●カウンセリングについてのご質問



(恋愛心理学講座)

心理学講座

恋愛相談心理カウンセリング【こころのcafe】−HOME
はじめての方へ | ご相談内容 | カウンセリングスタイル | カウンセリングコラム | メルマガ | 相互リンク

心理テスト | 心理テスト1 | 心理テスト2 | 心理学講座

恋愛相談心理カウンセリング こころのcafe  通販表記・プライバシーポリシー・免責事項
Copyright (C) 2007 こころのcafe, All rights reserved.