心理カウンセリング こころのcafe

心理カウンセリング

恋愛相談心理カウンセリング こころのCafe ホーム カウンセリング〜こころのcafeのカウンセリングって?
カウンセリング
カウンセリングコラム
カウンセリング【こころのcafe】トップ > カウンセリングコラム > 心理カウンセリングって?

(カウンセリング・コラム029)

目標達成体質を作り、人生を変える方法
恋愛・仕事・人間関係、そして自分について。
理想や目標が達成できなかった理由を知る方法があるんです。

その理由を知れば、そしてそれに気をつければ、目標を達成することが当たり前の自分に変われます。

恋愛診断テスト
あなたの基本性格チャームポイント診断して無料で郵送してもらえます。
診断結果と理想の相手のプロフィールシートがもらえます。

今話題の恋愛・性格分析はこちらから【無料】
わずか12問の質問で、入力したメールアドレスに分析結果を即座に送ってくれます。すでに9万人が体験したAIPC分析を気軽に体感できます。


こころのcafeの心理カウンセリング

〜心理カウンセリング〜

こころのcafeの心理カウンセリングは?

こころのcafeのメインのサービスは心理カウンセリングです。
心理カウンセリングには直接会ってお話を聴く面談カウンセリングや、電話を使う電話カウンセリング、それに「こころのcafe」で行っているメールカウンセリングがあります。

メール・カウンセリング

メールカウンセリングとはオンラインで行う形式のカウンセリングで、古くは手紙などを使って行われていました。
遠方や直接カウンセリングルームに来れない方、事情があって時間が取れない方、面談カウンセリングに抵抗のある方などが気軽に利用できるなどの理由から行われてきました。

メール・カウンセリングの利点

心理カウンセリングの中でもメール・カウンセリングは相手の顔が見えないことや、文字だけを使って心理カウンセリングを行うことから、電話カウンセリングと同じく当初はその効果を疑問視する声も上がっていましたが、オンラインの急速な広がりにつれて注目されるようになり、今ではメールカウンセリングに関する研究・団体・その方法論を論じた専門書まで登場するに至りました。

心理カウンセリング利用のコツ

心理カウンセリングの利用にあたっては、心理カウンセリングを受ける方の姿勢がその結果を大きく左右します。
その方の心構えが心理カウンセリングの効果を高めたり、あるいは低めたりしてしまうのです。
心理カウンセリングを受ける方がご自分の問題をなんとかしたいと前向きに考えられ、様々な柔軟な考え方を受け入れるなどカウンセラーとの共同作業に積極的にかかわれば、それだけ心理カウンセリングの効果は出やすくなります。

心理カウンセリングってお話を聞いてもらうの?

心理カウンセリングの主なプロセスにご相談される方の訴えを聞くというものがあります。
最近では企業などでもカウンセリング・マインドという言葉が煩雑に聞かれるようになりましたので、多くの方がご存知かもしれません。
傾聴や共感的理解と呼ばれる心理カウンセリングでの話を聞く作業は、カウンセラーがクライエント(来談者)の主訴を理解し、いかに話しやすい関係を作るかということに終始します。

心の悩みを訴えられる方は、その悩みの本質を理解していない場合がほとんどです。
ですから、話すことによって自分の悩みの姿を本人の分かりやすい形で取り出し、問題をカウンセラーと一緒に再構成していくことが大切になるのです。

話を引き出すことがカウンセラーの心構え

クライエントの方の協力がないと心理カウンセリングが成功しないといっても、カウンセラーが話を聞くことをあきらめてしまっては何にもなりません。
カウンセラーはクライアントが言葉を見つけられないときも相手の心の動きをなんとか読み取ろうと努力しています。
カウンセラーからクライアントの方の気持ちを表す言葉を示すことはできませんが、苦労して見つけた言葉の端々から少しでも多くの気持ちを引き出そうと常に目を凝らしているのです。

心理カウンセリングを利用すればホントに良くなる?

心理カウンセリングを利用される方はご自分の問題でたくさん悩んでこられています。
いわばご自分の悩みの専門家です。。
心理カウンセリングを利用する際、本人も意識しているわけではないのですが自分の問題が解決するなんて疑わしいと信じられている方も少なくないのです。
誰より難しい問題を抱えているので、悩みが解決するわけがないというわけです。
実際にはこのような考え方が、その人の悩みを定着させている主な力になっていることも多いのですが、心理カウンセリングではこの考え方、感じ方をカウンセラーとの共同作業で一緒に手直ししていくことになるでしょう。

心理カウンセリングって辛いの?

病気を治そうと思って医者にかかれば、注射されたり切られたりと痛い思いをするかもしれません。
心理カウンセリングも、これまで使ってこなかった心の筋肉を動かしたり、働きすぎているところを和らげたりする作業です。
人によってはこの作業が痛みを伴う辛いものとなるかもしれません。
むしろこれまで抱えていた悩みの中にいたほうが楽に感じて、悩みに留まろうとされる方がいるくらいです。
でも、またある人にとってはこれほど楽しい作業はないのです。
使っていなかった心の筋肉を活性化させることは、何時間も飛行機の中で座ったままでいて、目的地の空の下で伸びをする感覚に似ています。
凝り固まった筋肉をほぐし、新鮮な空気を取り入れることは、すがすがしい気分をもたらしてくれることでしょう。


「心理カウンセリングとは?〜心理カウンセリングと人生相談の違い」

「恋人と結婚したほうがよいでしょうか?」
「彼と別れたほうがよいでしょうか?」

こうした問いに、限りなく結論に近い答えやアドバイスをするのが人生相談です。

「辛いと言っても、恋人・夫婦ならみんなそんな経験があるんですよ。もうちょっと話合ってみたらどうですか?」
「あなたがいいと思うならそうしてみて」
「今までさんざん彼を甘やかしたんだから、もう少し面倒見たらどうですか?」


一方、心理カウンセリングは相談者の心に注目します。

「結婚が不安?もしあなたが違和感を感じているなら、それはどんな感じがしますか?もしかしたら、あなたが本当の自分を相手に受け止めてもらえないんじゃないか?という不安じゃないでしょうか。」
「別れたほうがいいかどうかは最終的にはあなたが決めることになるでしょう。でも、あなたが自信を持って決定できるようにお手伝いいたします。彼と喧嘩をするようになったのはいつ頃からですか?それはどんな感じ?・・・」

どうですか?違いが分かりましたでしょうか?

人生相談と違い、心理カウンセリングではあなたの心が迷っている理由、その原因に着目していますね?

あなたの心が迷ったり、怒りや不満を感じてしまう原因を探る。
そうすることによって、本当にあなたが求めている答えが出せるのです。

たとえば、あなたがパートナーに対してあきらめや不満・怒りの感情を持っているとします。
そのせいで、二人はしょっちゅう喧嘩をしている。

でもその不満の原因が、相手に自分の本心を伝えられずにいることだったらどうでしょう?
喧嘩をしてしまうばっかりに、相手に気持ちを伝える機会を逃しているのかもしれません。

そう考えていくと、仲が悪いから喧嘩をするのではないということが分かります。
あなたは気持ちを伝えようとしている。でも上手に出来ないだけなのかもしれません。

実際に多くの恋人・夫婦の不仲は、互いに相手に気持ちを伝えられないことが原因となるそうです。しかもそれが長期化すればするほど解決することが難しく深刻な問題となります。

心に注目することがいかに大事なことか分かっていただけたでしょうか?
心理カウンセリングは、喧嘩をするから別れる、という結論を引き出すのではなく、その喧嘩を作り出す心の作用をあなた自身が意識できるようにしてゆく作業なのです。

そうすることができれば、あなたはもう同じ失敗を繰り返すことなく、自分の気持ちを大切にして自らの意思で答えを出すことができるようになるのです。

人生相談が他人に答えを出してもらうものなら、
心理カウンセリングはあなた自身が自分の道案内をできるようにするためのものなのです。

もしかしたらここで、「自分で答えを出すなら、どうしてわざわざ専門家の手を借りるのか?」と疑問を持った方もいるでしょう。

現代社会は自分の気持ちに素直に生きることが難しくなってきています。
私たちは生まれた日から親や先生や友人といった様々な人から影響を受けますが、知識や規範が教え込まれるばかりで、自分の気持ちを大切にすることを学ぶ機会が非常に少ないのです。

両親の口うるさいことを子供の頃はあんなに嫌っていたのに、大人になったら恋人に口うるさく言っている自分に気づいて愕然としたことはないでしょうか?
本当は素直になりたいのに、つい怒りがこみ上げてきていつも口論になってしまう。そんな自分に手を焼いたことはないでしょうか?

こうしたことの多くは生まれてから受けてきた知識・規範にゆがみがあって、それにあなたがとらわれてしまっている状態です。
そしてそのゆがみは、自分ではなかなか気づくことができないのです。

日本が欧米的な社会になればなるほど、欧米で多くの人が利用している心理カウンセリングが日本でも一般的になってきたのは当然の流れといえるでしょう。




 <<ページの先頭に戻る

関連コラムリンク
(恋愛相談・悩み相談コラム003)
 心理カウンセリングとは?〜心理カウンセリングと人生相談の違い
恋愛相談・悩み相談・心理カウンセリング・コラム一覧
(心理カウンセリング・コラム 001)
「どうしていいか分からないとき〜こころのメッセージを受け取る」
(心理カウンセリング・コラム 002)
「恋愛するほど損をする〜二人のすれ違いの原因はどこに?」
(心理カウンセリング・コラム 003)
「心理カウンセリングとは?〜心理カウンセリングと人生相談の違い」
(心理カウンセリング・コラム 004)
「不幸も幸せも内側から〜自分を見つめてみましょう」
(心理カウンセリング・コラム 005)
「大切なものを選択しよう」
(心理カウンセリング・コラム 006)
「男女の性意識の違い1〜女性の不満」
(心理カウンセリング・コラム 007)
「自分を見つめる視点を手に入れる」
(心理カウンセリング・コラム 008)
「恋愛できない人は〜億劫になっていませんか?」
(心理カウンセリング・コラム 009)
「リラックスで自分を取り戻す」
(心理カウンセリング・コラム 010)
「二人の距離を縮めるために」
(心理カウンセリング・コラム 011)
「「自分を知りたいあなたのために」発行の経緯」
(心理カウンセリング・コラム 012)
「自分をごまかすこと」
(心理カウンセリング・コラム 013)
「クリスマス・キャロル」
(心理カウンセリング・コラム 014)
「聞く耳持たない人たち」
(心理カウンセリング・コラム 015)
「瞳の奥の頃〜忘れていた自分」
(心理カウンセリング・コラム 016)
「素敵なプレゼント〜抑え付けられた感情」
(心理カウンセリング・コラム 017)
「売り言葉に買い言葉」
(心理カウンセリング・コラム 018)
「自分を褒めよう」
(心理カウンセリング・コラム 019)
「相手を知ること〜歩み寄りのキッカケ」
(心理カウンセリング・コラム 020)
「恋愛に臆病な人は〜自分から目をそらしていませんか?」
(心理カウンセリング・コラム 021)
「自分を知ることの大切さ」
(心理カウンセリング・コラム 022)
「過去へのとらわれ」
(心理カウンセリング・コラム 023)
「長所の見つけかた」
(心理カウンセリング・コラム 024)
「何が私たちの気分を決定するのか」
(心理カウンセリング・コラム 025)
「心を開くこと〜コミュニケーションを楽しむ」
(心理カウンセリング・コラム 026)
「男女の性意識の違い2〜誤ったアイデンティティ」
(心理カウンセリング・コラム 027)
「恋愛相談と心理カウンセリング〜恋愛相談に来る方の本当の悩みとは?」
(心理カウンセリング・コラム 028)
「メールカウンセリングに関係するおもなできごと(歴史)」
(恋愛相談・悩み相談・心理カウンセリング・コラム 029)
「こころのcafeの心理カウンセリング」
(恋愛相談・悩み相談・心理カウンセリング・コラム 030)
「ケンカと仲直りのいい関係」
(カウンセリング・恋愛相談・悩み相談コラム 031)
「結婚とカウンセリング」
 
誰にも相談できない悩みをお受けしています。
恋愛相談心理カウンセリング こころのCafe ホーム
はじめてのカウンセリング
ご相談内容
カウンセリング
カウンセリング・コラム
自分を知りたいあなたのためのメルマガ
お問い合わせ/新しいウィンドウが開きます
リンク
お気に入りに追加する

こころのcafeでは
多くのカウンセリング・コラムを掲載
しています。時間のあるときに
隅々までお読みくださいね。



カウンセリング・コラム集

恋愛相談カウンセリング・コラム集
悩み相談カウンセリング・コラム集



(心理テスト)

心理テスト


  (カウンセリングを受けたい方はこちら

   ●カウンセリングがはじめての方
   ●カウンセリング方法選択
   ●カウンセリングについてのご質問



    (カウンセリングって?)

     
カウンセリング体験記


  (カウンセリングを受けたい方はこちら

   ●カウンセリングがはじめての方
   ●カウンセリング方法選択
   ●カウンセリングについてのご質問



(心理学講座)

心理学講座

恋愛相談心理カウンセリング【こころのcafe】−HOME
はじめての方へ | ご相談内容 | カウンセリングスタイル | カウンセリングコラム | メルマガ | 相互リンク

カウンセリング リンク1 | カウンセリング リンク2 | 恋愛相談 リンク | カウンセリングとは
心理テスト | 心理テスト1 | 心理テスト2 | 心理学講座

恋愛相談心理カウンセリング こころのcafe  通販表記・プライバシーポリシー・免責事項
Copyright (C) 2007 こころのcafe, All rights reserved.