英会話24日目(健康管理は何から始める?)

|

今日の会話はとてもじゃないけどついていけませんでした。
まず、ステップ2のディクテーションでは、英語ではなく別の言語では?と思うほどの速度で会話が進みます。

いや、女性はなんとか聞き取れるのですが、男性の会話はモゴモゴと口の中で話されるような感じなので、非常に聴き取りにくいのです。

おそらく、元々発音や聞き取りには自信があるという人でも、このレベルになると慌てるのではないでしょうか?
男性の会話はほとんど早口言葉で、シャドウイングしようとすると、モゴモゴと口の筋肉がつっかえてしまいます。

たとえば、日本で散々勉強してアメリカに行ったのに、現地の言葉が分からず悔しい思いをした人でもなければ、30日間英語脳育成プログラムのこのレベルをクリアしようと思う気力が続かないのでは?と思ってしまいます。

それくらい強い思いがないと、このプログラムを最後まで続けられないのではないでしょうか?

一日の勉強時間が1時間以内しか取れない人だったら、このプログラムを真面目にやると30日では終わらないと思います。
30日で終わる人というのは、元々この教材が想定する以上の実力の持ち主で、今すぐ海外に行っても困らない人だと思います。

普通の英会話教材が「ナチュラルスピード」だとしたら、30日間英語脳育成プログラムは「リアルスピード」。
本物のアメリカ人が話す英語そのものです。

日本人が話すのであれば「ナチュラルスピード」で十分、というかそれ以上早く話す必要はありませんが、リスニング力は「リアルスピード」でも十分対応できるように鍛えておきたいもの。

30日間英語脳育成プログラムを続けていて、難しいと感じるレッスンにぶち当たったら、納得いくまで同じレッスンを繰り返す方がいいかもしれませんね。

私は、
とりあえずこのペースで続けてみようと思います。

そしてしばらく時間を置いて、また最初から挑戦してみようと思います。

さらに詳しくはこちら

このブログ記事について

このページは、Yukioが2009年3月28日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「英会話23日目(国際線・機内アナウンス)」です。

次のブログ記事は「英会話25日目(目撃者)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • images